誠和株式会社
ドライブレコーダー
地震・災害対策
3Dプリンタ関連
その他
 
決済方法・配送
特定商取引法(表記)

業務別用途紹介 【セキュリティカメラ:教習所】


自動車教習所でのセキュリティカメラの活用法をご紹介します。


コース場内
 防犯対策
 セキュリティカメラを設置することで、いたずら、車の盗難を防止できます。

 教習状況のチェック
セキュリティカメラを使用して、教習の状況を確認したり、ロビーや待合室に設置のテレビモニターにその映像を流すことで待機中の教習生に教習の雰囲気や自分の教習の予習復習に役立てることができます。
また、クランク、S字、縦列駐車、車庫入れ等のコース上にカメラを設置し、車の上部から状態チェックをタブレット端末等でチェックすることも出来ます。
  ※イメージ 
   

建屋内
 防犯
 教習所の所内や宿泊施設の出入口や階段、
ロビー等にカメラを設置することで、
防犯対策、抑止効果の一環となります

 教室内のチェック
 教室にカメラを設置することで、
教官のスキルアップのチェックや、
教習生の状況など講義のチェックが出来ます。


教習所向けのセキュリティカメラ


野外用赤外線カメラ 
 赤外線長距離照射(LED48個装備)で屋外などの防犯対策に向いています。
  屋外用スピードドームカメラ
 屋外用のドームカメラとして、大規模施設・駐車場等に多数採用されています。
  屋内用ピンホールカメラ
 屋内用のカメラでカメラの位置が分からないように埋没することが出来ます。
  屋内用ドームカメラ
 屋内用のカメラで、ロビーや教室、階段等に設置し防犯の目的として役立ちます。
フルHD出力対応
デジタルビデオレコーダーDVR
 防犯カメラで撮影した映像をHDDに記録したり、スマートフォン等で遠隔監視(閲覧)が可能。

取付け可能なカメラのバリエーションは豊富です。
  設置場所や、ご使用の目的などご相談の上で最適なカメラをご用意します。

お問合せは こちらへ どうぞ
弊社担当にもお気軽にお問合せください。

個人情報の取扱い |  本サイトについて |  サイトマップ |  リンク

Copyright (C) SEIWA,Inc All rights reserved